今日は一日じゅう家の中に居た。
夕方からスーパーに行くつもりだったけど、なんとなく気が乗らない。

あしたの朝のパンがないので困った。

そうだ、解約したクレジットカードが使えなくなったか試さないといけないので
角のコンビニで100円ぐらい買物をしてみることにした。


食パンが4枚で118円だった。安い!焼かなくても食べられると書いてある。

バターを付けたトーストをしばらく食べていないので、明日は楽しみ。

キャベツの千切りが98円。これも手ごろ。
パンとキャベツは、ここで買うことにしよう。

クレジットカードを1枚差し出しながら、レジの女性に「これって使えますか?」と聞くと
「有効期限が切れています」と言った。

「有効期限?」
ああそうだ、8月に新しいカードが郵送されてきたときに、机の奥にほおりこんだ古いカードだ。

無駄足になってしまったけれど、これからはここで買った方が良いことが分かったので良かった。

1枚当たりは同じかもしれないが、古くなったパンを食べなくても済む。

家に帰って、解約したカードを探した。

なかなか見つからない。どこへやったのだろう。
そうだ、クレジット会社のファイルに閉じていたのだった。

また、ボケ症状が出たのだろうか。